そがまつみの作品のこと、日常のこと、猫のことなんかを、その時々に書いていきます。
喜んだり、楽しんだり時には怒ったり泣いたりにおつき合いください。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
有意義でした

昨日はクリエイティブ・フェルト協会での研究ワークショップでした。

一般の方、会員の方、初心者から超ベテランまで8名、技術レベルも様々。

大先輩を前にして緊張しましたが、なんとか無事に終わりました。

「楽しかった」と言ってもらえて、ほっと一安心でした。

これから、まだまだ追求していこうと思います。

 

ありがとうございました

1月31日、日本橋三越本店での展示販売が終了しました。

お買い上げくださったお客様、ありがとうございました。

周りの方々、百貨店スタッフの方々お世話になりました。

アクセサリーメインのイベントで、ワタシだけがジャンル違いの、ちょっと特殊な環境でした。

ワタシの作ったモノを気に入ってくださる方々は、あれこれ迷うというよりは、

「これ!」と一目で決めてくださる場合が多く、それがとてもうれしいし誇らしい気持ちです。

 

アクセサリーの方々の中に、タッティングレースでネックレスなどをお作りなってる方がいらしたのですが、

なんと85歳!!キャリア60年以上!

とても上品な方で、タッティングレースの雰囲気とまさにぴったり。

タッティングレースはとても繊細で美しく、ワタシも大好きな技法です。

亡くなった母も作っていました。

おそらくそのくらいの年齢の方が中高生くらいの時に流行ったのではないでしょうか。

そのタッティングレース作家の方が、ワタシの接客が終わった時に、

「貴方のモノを買った方は、みなさん本当にうれしそうに大事そうにお帰りになるわね。毎日とても感心してるのよ」

と仰いました。

もう、それは、ものすごくうれしい言葉でした!

モノ作りにおいても人生においても大先輩のその方からの言葉は、すごくすごくうれしいです!!

羊について、羊毛について、フェルトについて、制作過程について、気持ちについて、色々な話をして、お客様のお話も伺って、

お互いに興味を持って生まれる時間を大切にしたいです。

これからも、そういう気持ちと時間を大切にしていきたいです。

 

忙しい時間をやりくりして、交通費を使ってお越し下さったみな様、本当にありがとうございました!

気落ちしてるワタシを心配して様子を見にきてくれた友人、毎日食事を作ってくれた相方、ありがとう!

 

 

 

研究ワークショップのお知らせ

クリエイティブ・フェルト協会で研究ワークショップを行います!

ご興味おありの方、ご参加下さい!

 

そがまつみさんの研究ワークショップ

テクスチャーの面白さ!

「布フェルトのランチバッグを作る」

布に羊毛をからめてギュッと小さくします。

そこから生まれるテクスチャーを楽しみましょう!

型紙から想像できない大きさのランチバッグを作ります。

 

講師 そがまつみ

日時 2017年2月5日(日)

   10:00〜16:30

場所 スペースてとてと

   〒東京都江東区東陽3-16-7 2F TEL03-3645-1484

受講料 会員¥5,000 一般¥6,000 *別途材料費¥1,000程度

申し込み・問い合わせ クリエイティブ・フェルト協会事務局 TEL03-3645-1484(高橋まで)

 

そがまつみHP http://www.sogamatsumi.com

 

 

 

 

 

 

 

最終日です

日本橋三越でのイベントも最終日になりました。

昨日はここのところお目にかからなかった方が、

「ブログを見たらここでやってるって知って」と、

忙しい時間をやりくりしてお越しくださいました。

昨年は体調を崩されていたとのこと、昨日はお元気な様子でした。

みんなそれぞれ、いろんな事情を抱えて毎日生活しているわけで、

そんな中でワタシの作ったモノを気にかけてもらえることの幸せ。

本当にうれしいです。

最終日の今日も楽しく過ごします!

 

そがまつみFELT WORK

ーアクセサリーと雑貨展ー

 

2017年1月25日(水)〜31日(火) 10:30am〜7:30pm

日本橋三越本店 本館5F インテリアプロモーション(ステーショナリー向かい側)

 

席をはずす時間もありますが、全日店頭におります。

お気軽にお越しくださいませ。

 

楽しくやってます

日本橋三越本店での展示販売、楽しくやってます。

イベントスペースがゆったりしてるので、お客様もゆっくりしていかれます。

ワタシのスペースは照明が暗くてちょっと残念ではありますが、

それはワタシにはどうしようもないので、仕方がないです。

それでも手にとって選んでくださる方々がいらしてうれしいです。

なんども電話でお問い合わせを頂いたりもしてます。

周りの方も良い方々で、楽しく過ごせます。

今日も行ってきます!

 

そがまつみFELT WORK

ーアクセサリーと雑貨展ー

 

2017年1月25日(水)〜31日(火) 10:30am〜7:30pm

日本橋三越本店 本館5F インテリアプロモーション(ステーショナリー向かい側)

 

席をはずす時間もありますが、全日店頭におります。

お気軽にお越しくださいませ。

 

初日無事終了!

早朝搬入だった初日は長かったですが、無事終わりました。

昨日は珍しくフェルトをご存知の方が多かったです。

昨今フェルトというとニードルフェルトのことだと思っている方がほとんどで、

縮絨するフェルトのことはご存知ない方が圧倒的です。

それなのに、縮絨させるフェルトを知ってる方と何人もお目にかかるなんて!

こんなこと初めてです。嬉しかったです。

検索に引っかかったのか、わざわざ訪ねてくださる方、今度ワタシのワークショップを

初めて受ける方が見に来てくださったりと、驚きもありました。

会社を早退して駆けつけてくださった方、お仕事の帰りにお立ち寄りいただいた方、

忘れずにいてくださってありがとうございます!

今日も楽しく行ってきます!

早朝搬入

これから搬入に行ってきます。

当日の搬入・セッティングは初めて!

とにかくスピーディにします!

 

そがまつみFELT WORK

ーアクセサリーと雑貨展ー

 

2017年1月25日(水)〜31日(火) 10:30am〜7:30pm

日本橋三越本店 本館5F インテリアプロモーション(ステーショナリー向かい側)

 

席をはずす時間もありますが、全日店頭におります。

お気軽にお越しくださいませ。

 

明日から

昨日は搬入・セッティングにいったものの、現場での諸事情で何もできず帰途につきました。

明日の当日、早朝からセッティングです。がんばります!

 

そがまつみFELT WORK

ーアクセサリーと雑貨展ー

 

2017年1月25日(水)〜31日(火) 10:30am〜7:30pm

日本橋三越本店 本館5F インテリアプロモーション(ステーショナリー向かい側)

 

席をはずす時間もありますが、全日店頭におります。

お気軽にお越しくださいませ。

 

もうすぐです

久しぶりに百貨店での展示販売です。

 

そがまつみFELT WORK

ーアクセサリーと雑貨展ー

 

2017年1月25日(水)〜31日(火) 10:30am〜7:30pm

日本橋三越本店 本館5F インテリアプロモーション(ステーショナリー向かい側)

 

席をはずす時間もありますが、全日店頭におります。

お気軽にお越しくださいませ。

 

突然の出来事

それは突然でした。
2016年12月16日金曜日。
ふゆ・猫・メスが永眠。19歳と半年と2週間でした。
それから長い長い、長い一ヶ月を過ごしました。
一ヶ月をこんなに長く感じたのは初めてです。

 

初めて我が家にやってきたのは、ワタシの片手のひらに乗る大きさでした。
いろんな人に「女の子だから大人しいわよ」と言われてたのにやんちゃで、
プロレスごっこと追いかけごっことかくれんぼが大好きだった。
でも、どんなにやんちゃでもワタシ達が大事にしてるモノや、ワタシの仕事材料
にイタズラしたことは一度もなかったです。
昔に作って失敗したフェルトの上が好きだから、それをお座布団にしてあげた。
食べ物にも気をつけて、小麦やトウモロコシの入ってない良質なキャットフードを選んだ。
お年寄りになってからは、水分を摂れるようにウェットフードをスープご飯にしたり、
がごめ昆布のネバネバで食物繊維を補うようにしたりもした。
家の中にたくさん段差を作って、出来るだけ前脚の関節に負担がかからないように気をつけた。
ものすごく大事にして、ものすごく可愛がってた。
相方が忙しくてしばらく帰宅しないときでも、ずっと一緒にいたから寂しくなんてなかった。
毎日が楽しかった。一緒にいて幸せだった。
あまり甘えたりしなかったし、抱かれるのもあんまり好きじゃなかったのに、
1年くらい前からよく甘えるようになったんです。
前脚で「ねぇねぇ」とちょいちょいと触るから抱き上げると、喉を鳴らして甘えてた。

 

そろそろ体調管理が重要になってきた2012年5月30日から、毎日欠かさず健康状態を
記録してた手帳は白紙のページが続いてます。
陽のあたるお布団の上で気持ちよさそうに寝ていた猫はいないし、
階段を上り下りする小さな足音も聞こえてこない。
意地悪な夢のような気がするけど、しんとした気配のなさがワタシを現実に引き戻します。

19歳と半年と2週間、すごく、ものすごく楽しくて幸せだった。
今はまだ急に寂しくなって、ぼろぼろと泣いてしまいます。
だけれど、減ったいた体重も戻ってきました。
ワタシが食べられるものを作って、ワタシが元気になるように心配してくれる
相方に感謝して、明るくしっかりしようと思います。
そのうちに笑顔で思い出話が出来るようになりたいです。