そがまつみの作品のこと、日常のこと、猫のことなんかを、その時々に書いていきます。
喜んだり、楽しんだり時には怒ったり泣いたりにおつき合いください。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お問い合わせをいただいてます! | main | 継続ワークショップ「フェルト研究会」 >>
母が遺したもの

昨年夏に亡くなった母が、ワタシにと遺してくれたもの。

鼈甲の櫛。

鼈甲に蒔絵が施されたものと、美しい透かし彫りのもの。

どちらも素晴らしい細工です。

鼈甲自体がもう貴重な素材だし、こういう技術の持ち主も、

今後少なくなっていくのかと思うと、母の形見という意味だけではなく、

大事にしないとなぁと思います。

どんな経緯があって母が持っていたのかはわからないのですが、

おそらく母のお母さん、つまりは祖母のものじゃないかと思います。

見れば見るほど美しいです。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sogamatsumi.jugem.jp/trackback/2637
TRACKBACK